紙版・2015年4月号 vol.180

【特別企画】サハリン州知事逮捕 資源マネーと地方統治の力学
新潟とロシアの間に「人流」を ~日本海航路フェリー就航への取り組み~
NSGグループ総長 池田 弘氏
【特集】不況は好機の美容業界 ―何を捨てても美への執着は捨てないロシア人?

【ロシア有力紙主要記事】

◆ロシア解読 「動乱のユーラシア~ロシアの国防戦略を読み解く~」 第7回
◆ロシアビジネスファイル №2 會澤高圧コンクリート株式会社
                                 

【日本関連NEWS】
・新たな経済団体「露日ビジネスカウンシル」が東京でプレゼン
・ロシアでJCBカードの発行が開始
・飯田GHDによる極東の木材会社買収に反独占庁がストップをかける

【連邦経済NEWS】
・ロシアリスクで貿易の決済条件が厳格化:前払いやL/Cが必要に
・ウスチ・ルガ港のデベロッパー企業が港湾建設事業の終結を宣言
・ムーディーズもロシアの格付けを「投機的」に引き下げ
・中国通信機器大手ZTEがロステク傘下「ロスエレクトロニカ」と提携
・トムスク州の中国木材加工団地で最初の工場が始動
・韓国ロッテ、ロシアのホテル事業と製菓事業を拡大
・仏デカトロンがスポーツシューズのロシア現地生産を計画
・独アディダスがロシア国内の店舗数を大幅に削減:ルーブル安で事業縮小
・コカ・コーラ、ペプシコが工場数を削減:背景にルーブル安とビール会社との競争
・ルーブル安で花束が高い:国際婦人デーのロシア


【極東経済NEWS】
・ロ朝ビジネスカウンシルが発足:モスクワで第1回会合
・極東発展省、沿海地方南部の7つの区域に自由港制度の適用を提案
・先進発展地区「ハバロフスク」外資1番乗りはシンガポール企業
・ウラジオ空港、デリパスカ氏やロシア直接投資基金らのコンソーシアムが落札
・サハリンから8年振りに丸太の輸出が再開:第一便は中国へ
・スラビャンカでベトナム企業が造船事業に参加の可能性

【資源NEWS】
・新ガスPL「トルコストリーム」のルートが確定
・サハリン2から新たな石油ブランド「サハリンブレンド」を供給へ
・ガスプロム以外の企業の「シベリアの力」でのガス輸送、2020年以降に国内向けのみ解禁へ
・ハバ地方、サハリン1に国内向けガス価格の引き下げを要求:ルーブル下落で高騰

【社会NEWS】
・企業城下町から首都へ:モスクワに流入する失業者が増加する?


【自動車NEWS】
・裁判所が追徴課税支払いに対するマツダの訴えを退ける
・ロシアの自動車保有台数ブランド別:合計4000万台を突破

◆ロシア法 入門の入門~第6回~ ㈱ミナト国際コンサルティング ディレクター 弁護士 湯澤正
◆ロシア雑感 「太陽を愛するロシア人」 H.I.S.ロシア法人 代表 大室聡志
◆JSNコラム 現場の視点 第48回 「普通のロシアの普通の人々の生活」

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。